ルアー釣り(タチウオ)

更新日:2016年3月30日

ルアーで狙うタチウオ釣りについて。

必要なもの・タックル

ロッド

シーバスロッド8~9ft

リール

スピニングリール。シマノ3000番、ダイワ2500番。

ライン

PE1号+リーダー4~5号、1.5m

ルアー

シンキングミノー9~11cm

バイブレーション14~28g

メタルジグ14~28g

ソフトルアー

シャッド系ワーム4インチ+ワインド用ジグヘッド7~14g

ポイント

潮通しがよく水深のある釣り場。堤防、漁港。常夜灯周り。

イワシやサヨリなどの小魚がよく回遊してくる釣り場は、夜はタチウオの好ポイントであることが多いです。

時間帯

朝と夕マヅメ、夜間。

釣り方

タチウオは暗くなると浅場に浮いてくるので、表層からタナを探っていくのがセオリーです。ミノープラグを使って表層、そしてカウントダウンして中層を探っていきます。ルアーの動かし方はスローのタダ巻きが有効。

深場を探る場合はバイブレーションプラグやメタルジグを使います。動かし方は浮き上がりを抑えるようにリフト&フォール。ロッドを素早くシャクってルアーを早く動かすとタチウオがルアーの動きについていけないので、スローなテンポで動かすようにしましょう。

アタリがあったらアワセを入れ、リールを巻いて寄せていきます。

関連情報

タチウオタックルを揃えるのに役立つ情報

シーバスタックルでできる釣り方

ルアー関連