海釣りスタートガイド TOP > 釣り方 > エサ釣り > 電気ウキ釣り(メバル)


電気ウキ釣り(メバル)

[更新日: 2016年3月30日]

電気ウキでのメバル釣りについて。

必要なもの・タックル

竿

磯竿1~1.5号、長さ4.5~5.3m

リール

スピニングリール。シマノ2000番、ダイワ2000番。

道糸

ナイロン2号

仕掛け

ウキ止め

シモリ玉

電気ウキB~3B

誘導サルカン

ストッパー(からまん棒など)

ガン玉B~3B

サルカン

ハリス…フロロ1~1.5号、長さ0.5~1m

針…袖7~8号

エサ

アオイソメ、ジャリメなど。

エサの付け方は通し刺し。タラシは2~3cmほど。

ポイント

潮通しのよいエリア、障害物周りが狙い目。

常夜灯周り、ヘチ際、テトラ、藻場、船だまり、桟橋、ゴロタ浜や磯場など。

時間帯

夜間。

釣り方

釣果をあげるコツは、その日のメバルのいるタナを見つけること。
ウキ下は最初は浅くとって反応がなければ段々深くしていくのがセオリー。

メバルは群れでいることが多いため、1匹釣れたら同じポイントに再び仕掛けを投入してみるとよいでしょう。

アワセはウキが消し込んだら竿を立ててやります。アワセを強くいれてしまうと、他の魚に警戒心を抱かせてしまい釣れなくなってしまうことがあるので注意。

関連情報

電気ウキタックルを揃えるのに役立つ情報

磯竿でできる釣り方