海釣りスタートガイド TOP > 釣具 > 磯竿 > おすすめのインナーガイド磯竿


おすすめのインナーガイド磯竿

[更新日: 2016年6月2日]

数あるインナーガイドの磯竿の中からクチコミ・レビューなどを見て良さそうなものをピックアップ。(2016年夏 更新版)

インターライン リーガル(ダイワ)

幅広いターゲットに対応する多目的インターライン。

ラインナップ 9モデル(遠投:3、アオリ:2)
通販価格 1万円前後~

磯や堤防からの釣りに幅広く対応する多目的インターラインロッド。

ブランクス内部には道糸のベタ付きを抑えるリニア構造を採り入れ、ダイワ独自の「耐久撥水加工」を施すことにより、外ガイドにも引けを取らないライン放出性を実現。操作性が高いうえ、道糸が穂先に絡みにくいという中通し構造のメリットを誰でも体感できる。

エントランスガイドにはスムーズにライン放出できるよう大口径の足高タイプを採用。

従来のスタンダード&遠投タイプに加えてアオリ仕様もラインナップし、ビギナーが手にする最初の1本として、ロッド装備の間を埋めるスーパーサブとしても役立つ機動力溢れるハイコストパフォーマー。

スタンダード(1.5号、2号)
メジナや黒鯛狙いの本格的なウキ釣りはもちろんのこと、堤防のサビキ釣りやライトな泳がせ釣りまでこなすフカセタイプのオールラウンダー。
遠投(3~4号)
カゴ釣りをはじめ、ウキサビキやカマス狙いの投げサビキなどに幅広く対応。穂先への糸絡みが少なく夜釣りにも最適。
アオリ(1.5号、2号)
生きアジの動きやアオリイカがアジを抱く様子がよくわかる白色穂先を採用。精度の高いヤエン釣法を展開できるほか、ウキ泳がせにもマッチする。

インターライン リーガルのスペック

各部 仕様
ガイド 大口径足高エントランスガイド
グリップ 滑り止めグリップ
リールシート ステンレス板シート(スタンダード&アオリ)、パイプシート(遠投)
ロッド内面 耐久撥水加工、リニア構造
糸通し 一発糸通し
穂先 白色穂先(アオリ)
品番 長さ (m) 重さ (g) 継ぎ数 仕舞寸法 (cm) 錘 Min (号) 錘 Max (号) ハリス Min (号) ハリス Max (号) 道糸 Min (号) 道糸 Max (号) 道糸・PE Min (号) 道糸・PE Max (号) ウキ止め カーボン (%)
1.5号-42 4.16 180 4 110 2 5 1.5 3 1.5 3 1.5 63
1.5号-53 5.25 220 5 113 2 5 1.5 3 1.5 3 1.5 69
1.5号-53 アオリ 5.25 220 5 113 2 5 1.5 3 1.5 3 1 2 69
2号-42 4.16 190 4 110 2 6 2 5 2 5 2 65
2号-53 5.25 245 5 113 2 6 2 5 2 5 2 71
2号-53 アオリ 5.25 245 5 113 2 6 2 5 2 5 2 3 71
3号-45遠投 4.45 315 5 106 5 10 3 7 3 7 2 5 細(1~2号) 67
3号-52遠投 5.15 355 5 121 5 10 3 7 3 7 2 5 細(1~2号) 75
4号-52遠投 5.15 425 5 121 10 15 3 10 3 10 3 6 太(2~3号) 72

IGハイスピードアペルト 磯(シマノ)

磯インナーガイドロッドのエントリーモデル。

ラインナップ 13モデル(遠投:5、アオリ:2)
通販価格 1万1千円前後~

インナーガイドロッドにおけるラインの放出性能を高めるインナーループ構造&ハイパーリペルを搭載。ビギナーでも安心して使える性能。

#1のみ高耐久撥水処理ハイパーリペル採用。アオリイカ仕様は白色穂先。リールシートはFuji FS(遠投タイプはDPS)。ノンスリップコートのグリップ。エントランスガイド、トップガイドはハードガイド。全ピース分解可能(遠投の元上、元を除く)。

IGハイスピードアペルト 磯のスペック

各部 仕様
ガイド ハードガイド(エントランスガイド、トップガイド)
グリップ ノンスリップコート
トップカバー KTCトップカバー
ブランクス インナーループ構造
リールシート Fuji FS、DPS(遠投)
ロッド内面 ハイパーリペル
糸通し 案内ワイヤー付き
穂先 白色穂先(アオリイカ)
その他 全ピース分解可能(遠投の元上、元を除く)
品番 長さ (m) 重さ (g) 継ぎ数 仕舞寸法 (cm) 錘 Min (号) 錘 Max (号) 道糸 Min (号) 道糸 Max (号) ウキ止め カーボン (%)
1.5-420 4.2 185 4 112.2 1.5 4 1.5 3 SS~S 77.9
1.5-520 5.2 220 5 112.3 1.5 4 1.5 3 SS~S 71
1.5-520アオリイカ 5.2 220 5 112.3 1.5 4 1.5 3 SS~S 71
2-420 4.2 190 4 112.3 2 5 2 4 SS~S 78.3
2-520 5.2 245 5 112.3 2 5 2 4 SS~S 81.2
2-520アオリイカ 5.2 245 5 112.3 2 5 2 4 SS~S 81.2
3-420 4.2 195 4 112.3 5 10 3 6 S~M 79.3
3-520 5.2 285 5 112.3 5 10 3 6 S~M 64.5
3-460遠投 4.6 290 5 106.7 5 10 3 7 S~M 77.1
3-520遠投 5.15 310 5 118.9 5 10 3 7 S~M 77.7
4-460遠投 4.6 340 5 106.7 10 15 4 10 S~M 76.7
4-520遠投 5.15 365 5 118.9 10 15 4 10 S~M 77.2
5-520遠投 5.15 380 5 118.9 12 20 4 10 S~M 78.4

プレッサドライ(ダイワ)

超撥水DRYの優位性を実感。低重心設計で持ち重り感が少なく抜群の操作性を実現。

ラインナップ 10モデル(遠投:4)
通販価格 1万8千円前後~

「超撥水DRY」搭載でハイレベルな糸放出性能を実現。繊細な仕掛けや軽いウキ(5g程度)もスムーズに使用可能。ブランクの素材には「高密度HVFカーボン」を採用し、不意の大物にも対応する粘りと秘めたパワーを兼ね備えた調子に仕上がっている。

穂先はラインに優しくメンテナンスが簡単な着脱式SiCトップガイド。糸通しがスムーズにできる一発糸通し機構。リールシートはフカセタイプは前進機構付き板シート、HRと遠投モデルはDPS(パイプシート)。滑りにくいレザーサテン仕上げグリップ。

1号
大型黒鯛から口太グレまで対応。適度な張りが魚を掛けた時の安定感に繋がり、不意の大物にも十分対応できる粘強調子。
1.5号
大型口太グレや尾長グレまで対応。ここぞという時に頼りになる1本。
2号
40cmオーバーの尾長グレがターゲット。タメて勝負できるパワフル調子。
HR(3号)
尾長グレの60cmオーバーからヒラマサ、メジロなどの青物まで離島の遠征釣りに威力を発揮する強靱仕様。
遠投(2~5号)
1~3節に搭載した超撥水ドライが抜群の糸放出性能を実現。ワンランク上の飛びが可能な本格的磯遠投竿。

プレッサドライのスペック

各部 仕様
ガイド 着脱式SiCトップガイド
グリップエンド 滑りにくいレザーサテン仕上げグリップ
ブランクス 高密度HVFカーボン
リールシート 前進機構付き板シート(フカセタイプ)、DPS(HR)、ダイワオリジナルパイプシート(遠投)
ロッド内面 超撥水内面ドライ加工
糸通し 一発糸通し機構
品番 長さ (m) 重さ (g) 継ぎ数 仕舞寸法 (cm) 錘 Min (号) 錘 Max (号) ハリス Min (号) ハリス Max (号) 道糸 Min (号) 道糸 Max (号) 道糸・PE Min (号) 道糸・PE Max (号) ウキ止め カーボン (%)
1号-53・F 5.25 205 5 113 1 3 1 3 1 3 0.8 1.5 1.5号以下 98
1.5号-45・F 4.45 180 5 96 1.5 4 1.5 4 1.5 4 1.5 2 1.5号以下 98
1.5号-53・F 5.25 212 5 113 1.5 4 1.5 4 1.5 4 1.5 2 1.5号以下 98
2号-45・F 4.45 195 5 96 2 5 2 5 2 5 2 3 2号以下 98
2号-53・F 5.25 230 5 113 2 5 2 5 2 5 2 3 2号以下 98
3号-53HR・F 5.25 283 5 114 5 10 3 7 3 7 2 5 2号以下 98
2号-52遠投・F 5.15 305 5 119 3 8 2 5 2 5 2 3 細(1~2) 98
3号-52遠投・F 5.15 335 5 120 5 10 3 7 3 7 2 5 細(1~2) 98
4号-52遠投・F 5.15 390 5 121 10 15 3 10 3 10 3 6 中(2~3) 98
5号-52遠投・F 5.15 415 5 121 12 20 4 12 4 12 3 8 太(3~4) 98