海釣りスタートガイド TOP  >  釣魚  >  コショウダイ

コショウダイ

更新日: 2016年2月22日

特徴

和名 コショウダイ(胡椒鯛)
分類 スズキ目イサキ科
呼び名 コロダイ(関西)、エゴダイ(静岡)

名前に鯛とあるがイサキの仲間。

やや偏平した体型、灰色の体色に黒い斑点がついていて、黒い帯が斜めに三本入っているのが特徴。コショウを散らしたような黒点模様が名前の由来です。

コショウダイの大きさは50~60cm程度。堤防では手のひらサイズがよく見られます。

本州の中部以南の沿岸域に分布、浅場の岩礁帯などに生息。

食性は肉食で、甲殻類や小魚などを補食しています。

釣り方

磯釣りではイシダイやイシガキダイなどの底物釣りの外道として釣れることがあります。

小さなものは内湾の防波堤などで釣れます。

防波堤でのコショウダイの釣り方は、ヘチ釣り、ウキ釣り、など。狙って釣る、というより外道でたまにかかる、といった感じです。

食べ方

上品な白身で味はよく、食用魚として流通しています。

コショウダイの料理は、刺身、焼き魚、ムニエル、唐揚げなど。

関連情報

  • カテゴリー: 釣魚
  • 投稿日: 2015年08月28日