海釣りスタートガイド TOP  >  服装  >  冬の時期は靴のカビに注意

冬の時期は靴のカビに注意

更新日: 2017年3月10日

冬の時期、釣りから帰った後は、靴と中敷きを乾かすようにしましょう。

そのままにしておくと、中敷きの裏や靴の中にカビが生えます。

↓カビが生えてしまったムートンインソールの裏側。黒い箇所がカビ。写真はないですが靴の中も同様にカビが発生。

一度カビが生えてしまうと繊維の奥まで入り込んでしまっているため、完全に除去するのは困難になります。

冬、日陰になる場所だと全然乾かないので、なるべく気温の高い場所(日の当たる場所、暖房の効いた室内など)で乾かすようにしたほうがいいです。

靴の中はどうしても乾きにくく、毎日履くような使用頻度だと常に湿気った状態になりがちで、カビが生えやすくなります。

靴を短時間で乾燥させるには、やはり靴用の乾燥機を使うのが一番だと思います。安いものであれば、1台2千円ぐらいで買えます。これがあれば冬の時期に靴を洗うこともできます。


  • カテゴリー: 服装
  • 投稿日: 2017年02月26日

ページトップへ戻る