シロギス

更新日: 2017年7月20日

和名 シロギス(白鱚)
分類 スズキ目キス科

特徴

呼び名 キス(通称)、ピンギス(小型)、ヒジタタキ(大型)
大きさ 30cm程度(最大)
釣れる地域 北海道以南~九州

見た目は流線形のスマートな体型。釣り上げた直後のものは体色が美しい。

砂底の沿岸域に生息し、小さな群れをつくって海底付近を泳いでいます。夏場は浅場まで寄ってきて活発にエサをとり、冬になると深場に移動します。

肉食性で、砂底に潜むゴカイ類、小型の甲殻類、稚魚などを食べます。

釣り方

釣り人の間では、その美しい見た目から「砂浜の女王」「海の女王」と呼ばれることもあり、人気の高いターゲット。

シロギスの釣り方は投げ釣りが一般的。

釣り場は、砂浜であれば大抵狙えます。また防波堤や海釣り公園でも釣れる魚なので、初心者でも気軽にキス釣りにチャレンジすることができるでしょう。

シーズンは浅場に寄ってくる初夏~秋にかけてがベスト。釣り場によっては冬でも釣れることがあります。

食べ方

シロギスは淡泊でクセのない白身でおいしい魚です。

料理は、天ぷら、フライ、素揚げ、焼き物など。大型は刺身にも。

関連情報

  • カテゴリー: 釣魚
  • 投稿日: 2015年01月18日