ヒラメ

[更新日: 2016年2月22日]

和名…ヒラメ(鮃、平目)

分類…カレイ目ヒラメ科ヒラメ属

呼び名…ソゲ(若魚)

特徴

ヒラメは平べったい外見が特徴的。大きくなると1mを超える魚です。30~40cmより小さいヒラメはソゲと呼ばれています。

「左ヒラメ右カレイ」という言葉があるように、ヒラメの口は左側にあります。

日本各地の沿岸に分布し、砂地の海底に生息しています。日中は砂の中に身を潜めて近くに通りかかったエサを補食し、夜間は活発に移動します。

肉食性で、小魚、イカ類、甲殻類などを食べます。

釣り方

ヒラメの釣り方はルアーや泳がせ釣りなど。シーズンは晩秋から春にかけて。

食べ方

ヒラメの食べ方は、刺身、唐揚げ、煮付けなど。背びれと尻びれの付け根部分の肉は「エンガワ」と呼ばれ、刺身や寿司ネタとして知られています。

関連情報