マゴチ

更新日: 2016年2月22日

和名…マゴチ(真鯒)

分類…カサゴ目コチ科コチ属

特徴

上から押しつぶしたような平たい姿をしているのが特徴の魚。大きさは成長すると50cm以上になります。

日本海側は新潟県以南、太平洋側は宮城県以南に分布。砂浜や内湾、河口付近の浅場の砂泥底に生息しています。

普段はじっとしていて砂底に擬態して、獲物が通りかかるのを待ち伏せています。

比較的流れの緩やかなところを好み、夏の高水温にも強いとされます。

肉食性で、ハゼやキス、メゴチなどの小魚、エビやカニなどを食べます。

釣り方

シーズンは初夏から秋にかけて。

マゴチの釣り方は、ルアー釣り、ハゼ・メゴチ・キスなどを生きエサにした泳がせ釣りなど。

食べ方

白身の魚。調理法は、刺身、あらい、唐揚げなど。

関連情報

  • カテゴリー: 釣魚
  • 投稿日: 2015年01月18日

ページトップへ戻る