海釣りスタートガイド TOP > 釣具 > スピニングリール > スピニングリールに搭載されている各メーカー独自の機能


スピニングリールに搭載されている各メーカー独自の機能

[更新日: 2016年4月26日]

各メーカーのスピニングリールの機能・テクノロジーについてまとめてあります。

ギヤ

HAGANEギア (シマノ)

「ギアのシマノ」が最先端のテクノロジーを駆使して送り出す心臓部・”HAGANE”ギアは、驚異の耐久性によって”箱を開けたばかりの気持ちの良いフィーリング”が今まで以上に持続可能です。また、ドライブギアの歯面には一切の切削加工を行っていません。歯面はすべて三次元設計技術によって緻密にデザインされており、全ての歯は先端から根元に至るまでシマノが培った冷間鍛造テクノロジーによって形成されています。これは耐久性に対するシマノのあくなきこだわり。”HAGANE”の力を生みだすギアは、これまで同様シマノリールの根幹を成すコンセプトであり続けます。

Super-SHIP (シマノ)

Super SHIP は回転軸を変えずに、ダイレクトに力を伝える両軸リールに匹敵する効率を達成。あらゆるシーンでリトリーブ効率を高め、あくまでも滑らかにパワフルに、そしてセンシティブにラインを巻き取ることを可能にした機能です。

X-SHIP (シマノ)

入力したパワーを効率よく伝達し、より強力な巻き上げを可能にするギアシステム。ギアの大型化、最適配置の見直し、歯面精度や支持性能の向上によって軽やかなリーリングを実現します。

デジギヤII (ダイワ)

ダイワ独自のデジタル設計技術「デジギヤ」がさらに進化。デジタル解析によって導き出された理想的な歯面を実現するために、超高精度マシンカット技術を採用し、鍛造ギヤーの数倍以上の歯面精度を実現。ドライブギヤーに特殊ラッピング加工を施し、ピニオンギヤーとドライブギヤーの最適バランスを取ることで耐久性が向上。

クラッチ

インフィニットストッパー (ダイワ)

リアルインフィニットストッパー (ダイワ)

ボディ内部の特殊ワンウェイクラッチによりローター・ハンドルの逆転ガタを解消し、タイトで高精度な巻き上げを可能にする。

ローラークラッチ (シマノ)

低摩擦ローラークラッチ (シマノ)

接点を見直した新型ストッパーベアリングを採用することで、大幅な摩擦軽減に成功。シルキーなタッチはそのままに、アングラーの意思をラインへダイレクトに伝える。

スプール

ABS (ダイワ)

「アンチバックラッシュシステム」略して『ABS』は、ラインがトラブル無く放出されて飛距離が伸びるダイワ独自のスプール構造。大口径で、巻き取り面を ノブ側に近づくほど径が太くなる逆テーパー形状にすることで、スプール前方のラインが押し出されにくくなり、バックラッシュ(糸が固まりになって出てしまうトラブル現象)を始めとしたライントラブルが激減。また、今や常識でもある大口径スプールは巻き取りスピードとドラグ性能の向上にも寄与します。

ABSII (ダイワ)

ABSは逆テーパー構造を採用し、バックラッシュを始めとしたライントラブルが激減するとともに遠投性が向上。さらにABSⅡはスプールリング形状の変更により、より遠投性能が高められた機能となっています。

ABSII R (ダイワ)

糸の巻き取り部を逆テーパーにすることで、スプール前方のラインが押し出されにくく、バックラッシュを始めとしたライントラブルを防止。またスプールを大口径化する事でドラグ性能を引き出すことにも成功。スプールリング形状も見直し、キャスト時の抵抗を軽減してライトリグの更なる遠投が可能にとなっている。

AR-Cスプール (シマノ)

「トラブルなく」、「飛距離をのばす」というふたつの目的を両立させるため、シマノ独自の加工技術で軽量化を施したスプール。スプールリングの特殊な形状による「ライン整流効果」で、ライン放出がベストな状態に整えられます。

エアスプール (ダイワ)

スプールエッジは直接メッキにIP(イオンプレーティング)を施し、糸に優しい硬度を持ちつつ軽量化を実現。キャスティング面ではABSIIとの相乗効果で飛距離とトラブルレス性能を両立。

ドラグ

ATD(オートマチック・ドラグ・システム) (ダイワ)

効き始めが滑らかでライトラインの釣りにおけるラインへの負荷を軽減しつつ、粘りある作動で常に魚にプレッシャーを掛けつづけるため、常にアングラーが主導権を取った釣りを展開できます。これまで以上に魚の走りが早く止まる。そんな感覚にさせるドラグシステムが「ATD」です。

UTD(アルティメットトーナメントドラグ) (ダイワ)

ドラグ効き始めの食いつきを解消し、締め込んでもスティック(ムラ)のない安定した滑らかさを有する。大型魚の強烈なファーストランにも滑らかに追従し、ラインブレイクを防ぐ。精密さと堅牢さを兼備したドラグ。

トーナメントドラグ (ダイワ)

魚の引きに合わせて滑らかに作動してラインブレイクを防ぐ、信頼と実績のトーナメントドラグシステムを搭載。

ラピッドファイアドラグ (シマノ)

ドラブノブの回転数に対するドラグ力の変化が大きく、ストラクチャー周りで魚を止めたいとき、足元で急に突っ込まれた時など、瞬時にドラグ調整をしたいシチュエーションで非常に有効な機能です。

リジッドサポートドラグ (シマノ)

メインシャフトによるスプール支持を構造的に強固にすることでドラグ作動時におけるスプールの遊びやフラツキを抑え、高負荷時でも安定したラインの送り出しを可能にしました。

ベアリング

CRBB (ダイワ)

防錆ベアリング

S A-RB (シマノ)

業界初の「表面改質」により「不動態層」を形成し、錆を寄せつけないベアリングを実現したのがA-RB。さらに、その側面を防錆素材でシーリングし、ベアリング内部での塩分再結晶化による塩ガミを大幅に減少させたのがSA-RBです。

ベール

SR-ワンピースベール (シマノ)

冷間鍛造テクノロジーの粋を注入し、極めて硬く傷つきにくい強度を実現した一体成型の極細形状ベール。段差のない構造によりラインが引っ掛かるなどのトラブルを克服しました。

エアベール (ダイワ)

糸がラインローラーまで流れるように送り出されるベール形状により、糸ガラミトラブルが劇的に減少。さらに中空構造にすることで、重量を変えず、大幅な強度アップを実現。

キャストロックマニュアルリターン (ダイワ)

キャスト時にベールをオープンにするとローター回転がロックされ、キャスト中の不意のベール反転を防止。安全を考慮しベールは手動で返すマニュアルリターン方式となる。

ボディ

Gフリーボディ (シマノ)

ハンドルの回転をスプールの前後運動に変換するウォームシャフトを、従来より上方に移動。リールの重心をロッドに近づけることで、体感的な重さを大幅に軽減した。

HAGANEボディ (シマノ)

“HAGANE”ボディとは、高い剛性を持つ金属のボディ。不意の衝撃にも耐える剛性・耐衝撃性を確保し、たわみを最小限に抑えることでアングラーのチカラを巻き上げる「力」へと変換します。

スリムフィットボディ (シマノ)

ドライブギアの回転運動を、スプールの前後運動に変換する機構を手元へ近づけることで、持ち重りを軽減。

スーパーメタルボディ (ダイワ)

スーパーメタル=特殊アルミニウム素材により、樹脂製ボディに比べて非常に高い剛性を有する。外側がしっかりしているため高い負荷がかかった際もボディがゆがまず、内部のギヤの噛み合わせが狂うことなくしっかりした巻上力と耐久性を生み出す。

メンテナンス

イージーメンテナンスシステム (シマノ)

ボディにあるメンテナンスホールからギア部へのオイルインジェクションを行うことが可能。さらにラインローラー内部へ直接オイルを噴射できる機種もあります。

ラインローラー

ツイストバスター (ダイワ)

投げて、巻く。リールを使った釣りをする以上、必ず発生するこの動作。1日に何度となくラインを出したり巻いたりするうちに発生する「糸ヨレ」は様々なトラブルを引き起こします。例えば竿の穂先やリール各部への糸がらみ、ヨレがガイドに引っかかることによる飛距離の低下、スプールからの糸バラケなど。ダイ ワはこの厄介な糸がらみを大幅に軽減する「ツイストバスター」を1995年に開発。当時画期的な開発であったこの機能により「糸ヨレ」大幅に軽減されまし た。

ツイストバスターII (ダイワ)

ラインローラーにテーパーをかけて、糸をころがす事により、ローラー回転で発生する糸ヨレを相殺。スピニングリールの宿命といわれた糸ヨレを大幅に解消。ライントラブルを激減させ、快適な釣りを実現します。

ローター

NEW マグナムライトローター (シマノ)

これまで当たり前とされていた左右対称のローター構造を一から見直したことにより、従来ラインローラー側に組まれていたベールリターン機構を取り付けカム側に移植。さらにラインローラーの軽量化、ベールのチタン化、ローター肉厚の最適配置を行い、最大約14%もの回転慣性の低減に成功しました。

エアローター (ダイワ)

より一層の贅肉をそぎ落とすことで極限の軽さを実現した「エアローター」。独特なアーチフォルムにより充分な強度を保ちつつ、肉抜き・軽量化を実現。ローターをフレーム化することにより軽さと高強度の両立を獲得しました。

マグナムライトローター (シマノ)

CI4+を採用したシマノ史上最軽量ローター。十分な剛性を保ちつつ軽量化し、回転慣性によるブレ、ムラを減少。素早い立ち上がりとともに感度アップも達成しました。

ローターブレーキ (ダイワ)

ベールオープン時にローターの回転にブレーキをかけることにより、キャスト時のショックでハンドルが動くことによる不意のベール返りを防止する機構。

巻き方

エアロラップ(ウォームシャフト)システム (シマノ)

ウォームシャフト方式でしか得られない均一で整然とした巻き上がりは、ライン放出時のエネルギーロスを抑制し、飛距離アップに貢献。心地よいキャストフィールをもたらします。

クロスラップ (ダイワ)

ライントラブルを減少させる大切な要素が正確な巻き取り。『クロスラップ』は巻き糸角度の大きい綾巻き方式を採用することで、スプール巻糸部へのラインの 食い込みや糸のズレを防ぐためにクロスして巻き取る方式。特に細糸やPEラインを使用した場合にライントラブルの減少が顕著で、同時に心地よいライン放出 を可能にします。

素材

CI4+ (シマノ)

軽量カーボン素材CI4を進化させた新カーボン素材。軽さはそのままに剛性、耐久性が大幅にアップし、ボディ、ローターのさらなる小型軽量化を実現しました。

DS4 (ダイワ)

ダイワ独自の技術で生み出されたリール専用ファイバー強化特殊プラスチック。

DS5 (ダイワ)

ダイワ独自の技術で生み出されたリール専用ファイバー強化特殊プラスチック。

ZAION(ザイオン) (ダイワ)

DAIWAが開発した新素材。高密度にカーボン繊維が織り込まれたカーボン樹脂で、軽く強く腐食に強いという特長があり、その剛性は金属であるマグネシウムに匹敵する。

防水

コアプロテクト (シマノ)

回転レスポンスを維持しながら防水性能を高める。その両方を可能にしたのが、シマノの防水技術「コアプロテクト」。撥水処理によって水を水玉化することで浸入をブロック。接合面をフラット化したボディとともに異次元の防水性能を発揮する。

マグシールド (ダイワ)

「マグシールド」とは、強い磁性を持たせた特殊なオイル「マグオイル」で強力な油膜を作り、海水・異物の侵入をブロックする防水システム。回転系トラブルは大幅に改善され、購入時のなめらかな回転が長期間にわたって維持されます。

参考情報