ショゴ(カンパチ)

  • 公開日: 2015/01/18
  • 更新日:

和名 カンパチ(勘八)
分類 スズキ目アジ科ブリ属
呼び名 ショゴ・シオゴ(関東)、シオ(関西)

特徴

ショゴはカンパチの幼魚で、防波堤や砂浜から釣れるのは30cm前後のサイズが中心。

外見は体高のある偏平した体で、黄色や赤みをおびた灰色をしているのが特徴。

特に目の上に「八」の字模様がついているのが大きな特徴で、カンパチの名前の由来となっています。

 

東北地方以南に分布し、潮通しの良いエリアを回遊しています。

 

肉食性で、イワシやアジなどの小魚、エビなどの甲殻類を食べています。

釣り方

ショゴの釣り方はカゴ釣りやルアーなど。

シーズンは春~秋にかけて。ブリ(ワカシ・イナダ)など他の青物に混じって釣れることがあります。

ルアー釣り(青物・ショアジギング)

 

食べ方

寿司ネタの高級魚として知られている魚。調理法は、刺身、塩焼き、照り焼きなど。

今の時期に釣れる魚は?

7月の釣りもの一覧

  • アジ
  • アナゴ
  • イシモチ
  • イワシ
  • カサゴ
  • カマス
  • クロダイ
  • コノシロ
  • サッパ
  • サバ
  • サヨリ
  • ショゴ(カンパチ)
  • シロギス
  • スズキ
  • ソイ
  • ソウダガツオ
  • ハゼ
  • ヒイカ
  • マゴチ
  • マダコ
  • メジナ
  • メッキ
  • メバル
  • ワカシ・イナダ