海釣りスタートガイド TOP > 釣り方 > エサ釣り > 投げ釣り(シロギス)


投げ釣り(シロギス)

[更新日: 2016年5月16日]

投げ釣りの人気ターゲット、シロギス釣りについて。

必要なもの・タックル

竿

投げ竿25号前後、長さ4m。

詳しくはこちら → 投げ竿の選び方

リール

投げ専用スピニングリール

道糸

PE0.8~1号+ちから糸

仕掛け

海草テンビン20~25号

キス釣り用の市販仕掛け6~9号

エサ

ジャリメが一般的。アオイソメも可。

エサの付け方は通し刺し。タラシは1~2cm程度。

シロギスは口が小さいのでエサが大きいと針掛かりしにくくなるので注意。

ポイント

砂浜。海底が砂泥となっている釣り場。

カケアガリやヨブなど海底に変化のあるところが好ポイントです。

時間帯

日中。

釣り方

シロギスは海底にいるので、仕掛けをゆっくりとさびいていく釣り方となります。仕掛けを投げて着底させたら、竿をゆっくり動かして仕掛けをズル引きしていきます。

アタリがあったポイントは、その付近にシロギスがついている可能性が高いので重点的に探っていきましょう。

関連情報

投げ釣りタックルを揃えるのに役立つ情報

関連する釣り方