海釣りスタートガイド TOP  >  ルアーフィッシング  >  ルアー釣り(イイダコ)

ルアー釣り(イイダコ)

必要なもの

タックル

ロッド

シーバスロッド:長さ9ft、ロッドパワーML など

リール

シマノの場合:C3000 など

ダイワの場合:LT2500、LT3000-C、旧2500 など

ライン

ナイロン3号

またはPE1号+リーダー2.5号 長さ1~1.5m

 

参考:ルアーロッド(岸釣り用)に合うスピニングリールのまとめ~手持ちの釣具を組み合わせて調査

エギ

タコエギ:2.5~3号

ポイント

内湾、遠浅の砂泥地底。潮が動くところが有望。イイダコのエサとなるアサリなどの二枚貝や甲殻類が多く生息しているところがポイントとなります。

時間帯

日中。

釣り方

まずエギを遠投して底まで沈めてから、ゆっくりとズル引きします。

50cm~1mほど引きずった後は2~3秒ストップをいれ、またズル引きを繰り返します。

イイダコがエギに抱きついてくるのは大抵ストップの間にくることが多いので、ズル引き再開の時に重みを感じたら、大きくアワセをいれましょう。

アワセた後は、一定のスピードで巻き上げて足下まで寄せていきます。巻くスピードが遅すぎると途中でバレてしまうことがあるので注意。

関連記事

シーバスタックルをそろえる

ルアー関連

更新記事

スマホで気をつけたいこと

海釣り初心者が知っておきたい情報はこちら

「今の時期に釣れる魚は?」が新しくなりました

リニューアル版では「月」と「釣り場」を変更できるようになりました。

例えば、来月とか再来月とかの釣れる魚を確認することができます。

新しくなった「今の時期に釣れる魚は?」は、トップページでご利用できます。

トップページへ