海釣りスタートガイド TOP  >  ルアーフィッシング  >  ルアーロッド(岸釣り用)に合うスピニングリールのまとめ~手持ちの釣具を組み合わせて調査

ルアーロッド(岸釣り用)に合うスピニングリールのまとめ~手持ちの釣具を組み合わせて調査

汎用 6′0″・UL(適合ルアー:~5g)

まずは、6′0″・UL(適合ルアー:~5g)のルアーロッドとの組み合わせにマッチするリールから。

リールマッチ度
シマノ 500
シマノ 1000
ダイワ LT2000
ダイワ 2000(旧)

実際に組み合わせてみたもの

ロッド

アルファタックル トラギアティップトップ S606UL(適合ルアー:2~5g)

リール

分類機種名
Aシマノ 17 サハラ 500
Bシマノ 18 ネクサーブ 1000
ダイワ 18 レガリス LT2000S
ダイワ レブロスMX 2004
Cシマノ 19 シエナ 2000
ダイワ 20 レブロス LT2500D
ダイワ 16 ジョイナス 2500
※リールサイズで分類。

A(シマノ 500など)との組み合わせ

 

「アルファタックル トラギアティップトップ S606UL」と「シマノ 17 サハラ 500」の組み合わせ。

<コメント>

ベストマッチ。メバリングやアジング、管釣りといったライトゲームでよくある組み合わせ。

B(シマノ 1000など)との組み合わせ

 

「アルファタックル トラギアティップトップ S606UL」と「シマノ 18 ネクサーブ 1000」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S606UL」と「ダイワ 18 レガリス LT2000S」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S606UL」と「ダイワ レブロスMX 2004」の組み合わせ。

<コメント>

シマノ500サイズと比べてみると若干大きく重たく感じるが、これも組み合わせとしては有り。

C(シマノ 2000など)との組み合わせ

 

「アルファタックル トラギアティップトップ S606UL」と「シマノ 19 シエナ 2000」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S606UL」と「ダイワ 20 レブロス LT2500D」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S606UL」と「ダイワ 16 ジョイナス 2500」の組み合わせ。

<コメント>

ちょっと大きいかなと感じる。

使えなくはないけど、巻けるラインの号数とロッドパワーが釣り合ってないので、あえてこのサイズのリールを選ぶ理由はないと思う。

汎用 7′0″・UL(適合ルアー:~10g)

まずは、7′0″・UL(適合ルアー:~10g)のルアーロッドとの組み合わせにマッチするリールから。

リールマッチ度
シマノ 500
シマノ 1000
ダイワ LT2000
ダイワ 2000(旧)

実際に組み合わせてみたもの

ロッド

シマノ ルアーマチック S70UL(適合ルアー:0.8~10g)

リール

分類機種名
Aシマノ 17 サハラ 500
Bシマノ 18 ネクサーブ 1000
ダイワ 18 レガリス LT2000S
ダイワ レブロスMX 2004
Cシマノ 19 シエナ 2000
ダイワ 20 レブロス LT2500D
ダイワ 16 ジョイナス 2500
※リールサイズで分類。

A(シマノ 500など)との組み合わせ

 

「シマノ ルアーマチック S70UL」と「シマノ 17 サハラ 500」の組み合わせ。

<コメント>

マッチする。

ロッドがやや長めなので、リールが少し小さく感じるかもしれない。

B(シマノ 1000など)との組み合わせ

 

「シマノ ルアーマチック S70UL」と「シマノ 18 ネクサーブ 1000」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S70UL」と「ダイワ 18 レガリス LT2000S」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S70UL」と「ダイワ レブロスMX 2004」の組み合わせ。

<コメント>

個人的にはベストマッチ。

シマノの500より、ワンサイズ上のこっちのリールのほうが合ってると思う。

C(シマノ 2000など)との組み合わせ

 

「シマノ ルアーマチック S70UL」と「シマノ 19 シエナ 2000」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S70UL」と「ダイワ 20 レブロス LT2500D」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S70UL」と「ダイワ 16 ジョイナス 2500」の組み合わせ。

<コメント>

リールがちょっと大きい。

しかし、ULクラスのロッドでも長さが7フィートあるとそれほど違和感はない。

汎用 9′0″・ML(適合ルアー:~28g)

まずは、9ft・ML(適合ルアー:~28g)のルアーロッドとの組み合わせにマッチするリールから。

リールマッチ度
シマノ 2000
シマノ 2500
シマノ C3000
ダイワ LT2500
ダイワ LT3000-C
ダイワ 2500 (旧)
シマノ 3000
ダイワ LT4000-C
ダイワ 3000 (旧)

実際に組み合わせてみたもの

ロッド

シマノ ルアーマチック S90ML(適合ルアー:6~28g)

リール

分類機種名
Aシマノ 18 ネクサーブ 1000
ダイワ 18 レガリス LT2000S
ダイワ レブロスMX 2004
Bシマノ 19 シエナ C3000
ダイワ 18 レガリス LT3000D-C
ダイワ 16 ジョイナス 2500
Cダイワ 20 レブロス LT4000-CH
ダイワ 14 エクセラー 3012H
Dシマノ 17 サハラ C5000XG
ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH
※リールサイズで分類。

A(シマノ 1000など)との組み合わせ

 

「シマノ ルアーマチック S90ML」と「シマノ 18 ネクサーブ 1000」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S90ML」と「ダイワ 18 レガリス LT2000S」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S90ML」と「ダイワ レブロスMX 2004」の組み合わせ。

<コメント>

リールが小さい。

B(シマノ C3000など)との組み合わせ

 

「シマノ ルアーマチック S90ML」と「シマノ 19 シエナ C3000」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S90ML」と「ダイワ 18 レガリス LT3000D-C」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S90ML」と「ダイワ 16 ジョイナス 2500」の組み合わせ。

<コメント>

ベストマッチ。

個人的に9フィートのMLのシーバスロッドなら、このサイズのリールがしっくりくる。

C(ダイワ LT4000-Cなど)との組み合わせ

 

「シマノ ルアーマチック S90ML」と「ダイワ 20 レブロス LT4000-CH」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S90ML」と「ダイワ 14 エクセラー 3012H」の組み合わせ。

<コメント>

このサイズもマッチする。

河口やサーフでのシーバスタックルなら、よくある組み合わせ。

D(シマノ C5000など)との組み合わせ

 

「シマノ ルアーマチック S90ML」と「シマノ 17 サハラ C5000XG」の組み合わせ。
「シマノ ルアーマチック S90ML」と「ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH」の組み合わせ。

<コメント>

このサイズになると少し大きいかなと感じる。

組み合わせて釣りをすること自体は問題無し。

汎用 9′0″・M(適合ルアー:~40g)

まずは、9′0″・M(適合ルアー:~40g)との組み合わせにマッチするリールから。

リールマッチ度
シマノ 3000
ダイワ LT4000-C
ダイワ 3000 (旧)
シマノ 4000
シマノ C5000
ダイワ LT5000-C

実際に組み合わせてみたもの

ロッド

シマノ フリーゲームXT S96M(適合ルアー:8~40g)

リール

分類機種名
Aシマノ 19 シエナ C3000
ダイワ 18 レガリス LT3000D-C
ダイワ 20 レブロス LT2500D
Bダイワ 20 レブロス LT4000-CH
ダイワ 14 エクセラー 3012H
Cシマノ 17 サハラ C5000XG
ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH
Dダイワ 20 レブロス LT6000D-H
ダイワ 17 エクセラー 4000H
※リールサイズで分類。

A(シマノ C3000など)との組み合わせ

 

「シマノ フリーゲームXT S96M」と「シマノ 19 シエナ C3000」の組み合わせ。
「シマノ フリーゲームXT S96M」と「ダイワ 18 レガリス LT3000D-C」の組み合わせ。
「シマノ フリーゲームXT S96M」と「ダイワ 20 レブロス LT2500D」の組み合わせ。

<コメント>

リールがちょっと小さい。

組み合わせて使用すること自体は問題無し。

B(ダイワ LT4000-Cなど)との組み合わせ

 

「シマノ フリーゲームXT S96M」と「ダイワ 20 レブロス LT4000-CH」の組み合わせ。
「シマノ フリーゲームXT S96M」と「ダイワ 14 エクセラー 3012H」の組み合わせ。

<コメント>

個人的にベストマッチ。

サーフやライトなショアジギング向けのタックルでよくある組み合わせ。

C(シマノ C5000など)との組み合わせ

 

「シマノ フリーゲームXT S96M」と「シマノ 17 サハラ C5000XG」の組み合わせ。
「シマノ フリーゲームXT S96M」と「ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH」の組み合わせ。

<コメント>

こちらもマッチする。

リールを巻く力が求められる釣りであれば、B(ダイワ LT4000-Cなど)よりこっちのほうが使い勝手がよさそう。

D(ダイワ LT6000など)との組み合わせ

 

「シマノ フリーゲームXT S96M」と「ダイワ 20 レブロス LT6000D-H」の組み合わせ。
「シマノ フリーゲームXT S96M」と「ダイワ 17 エクセラー 4000H」の組み合わせ。

<コメント>

このサイズになると、ちょっと大きいかなと感じる。

汎用 9′0″・H(適合ルアー:~50g)

まずは、9′0″・H(適合ルアー:~50g)のルアーロッドとの組み合わせにマッチするリールから。

リールマッチ度
シマノ 3000
ダイワ LT4000-C
ダイワ 3000 (旧)
シマノ 4000
シマノ C5000
ダイワ LT5000-C

実際に組み合わせてみたもの

ロッド

アルファタックル トラギアティップトップ S906H(適合ルアー:10~50g)

リール

分類機種名
Aシマノ 19 シエナ C3000
ダイワ 18 レガリス LT3000D-C
ダイワ 16 ジョイナス 2500
Bダイワ 20 レブロス LT4000-CH
Cシマノ 17 サハラ C5000XG
ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH
Dダイワ 20 レブロス LT6000D-H
ダイワ 17 エクセラー 4000H
※リールサイズで分類。

A(シマノ C3000など)との組み合わせ

 

「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「シマノ 19 シエナ C3000」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「ダイワ 18 レガリス LT3000D-C」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「ダイワ 16 ジョイナス 2500」の組み合わせ。

<コメント>

使えなくはないけど、もっと大きいリールがいいかなと感じる。

B(ダイワ LT4000-Cなど)との組み合わせ

 

「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「ダイワ 20 レブロス LT4000-CH」の組み合わせ。

<コメント>

マッチする。

個人的には、ほんの若干小さいかなと思う。

C(シマノ C5000など)との組み合わせ

 

「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「シマノ 17 サハラ C5000XG」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH」の組み合わせ。

<コメント>

ベストマッチ。

このあたりのサイズがしっくりくる。

D(ダイワ LT6000など)との組み合わせ

 

「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「ダイワ 20 レブロス LT6000D-H」の組み合わせ。
「アルファタックル トラギアティップトップ S906H」と「ダイワ 17 エクセラー 4000H」の組み合わせ。

<コメント>

このサイズになるとちょっと大きいかな、と感じる。

ショアジギングロッド 9′6″・M(適合ルアー:~60g)

まずは、ショアジギングロッド 9′6″・M(適合ルアー:~60g)との組み合わせにマッチするリールから。

リールマッチ度
シマノ 3000
ダイワ LT4000-C
ダイワ 3000 (旧)
シマノ 4000
シマノ C5000
ダイワ LT5000-C

実際に組み合わせてみたもの

ロッド

シマノ コルトスナイパーBB S906M ※旧モデル(適合ジグ:~60g、適合プラグ:~40g)

リール

分類機種名
Aダイワ 20 レブロス LT2500D
ダイワ 18 レガリス LT3000D-C
ダイワ 16 ジョイナス 2500
Bダイワ 20 レブロス LT4000-CH
ダイワ 14 エクセラー 3012H
Cシマノ 17 サハラ C5000XG
ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH
Dダイワ 20 レブロス LT6000D-H
ダイワ 17 エクセラー 4000H
※リールサイズで分類。

A(ダイワ LT2500など)との組み合わせ

 

「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 18 レガリス LT3000D-C」の組み合わせ。
「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 20 レブロス LT2500D」の組み合わせ。
「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 16 ジョイナス 2500」の組み合わせ。

<コメント>

すこし小さい。

B(ダイワ LT4000-Cなど)との組み合わせ

 

「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 20 レブロス LT4000-CH」の組み合わせ。
「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 14 エクセラー 3012H」の組み合わせ。

<コメント>

マッチする。

このクラスのリールはPE1.5号を200m巻けるものが多い(シマノ4000M、ダイワLT4000-Cや旧3012 など)。

C(シマノ C5000など)との組み合わせ

 

「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「シマノ 17 サハラ C5000XG」の組み合わせ。
「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH」の組み合わせ。

<コメント>

ベストマッチ。

B(ダイワ LT4000-Cなど)もいいけど、長いロッドであればこのサイズとの組み合わせのほうがしっくりくる。

D(ダイワ LT6000など)との組み合わせ

 

「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 20 レブロス LT6000D-H」の組み合わせ。
「シマノ コルトスナイパーBB S906M」と「ダイワ 17 エクセラー 4000H」の組み合わせ。

<コメント>

ちょっと大きすぎるかな、と感じる。

ショアジギングロッド 9′7″・MH(適合ルアー:~90g)

まずは、ショアジギングロッド 9′7″・MH(適合ルアー:~90g)との組み合わせにマッチするリールから。

リールマッチ度
ダイワ LT6000D-H
ダイワ 3500 (旧)
ダイワ 4000 (旧)
シマノ 6000
シマノ 8000
ダイワ 4500 (旧)
ダイワ 5000 (旧)

実際に組み合わせてみたもの

ロッド

ダイワ ジグキャスター 97MH(適合ルアー:35~90g)

リール

分類機種名
Aダイワ 20 レブロス LT4000-CH
ダイワ 14 エクセラー 3012H
Bシマノ 17 サハラ C5000XG
ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH
Cダイワ 20 レブロス LT6000D-H
ダイワ 17 エクセラー 4000H
ダイワ 14 エクセラー 3500
Dシマノ 18 ネクサーブ 6000
シマノ 18 ネクサーブ 8000
※リールサイズで分類。

A(ダイワ LT4000-Cなど)との組み合わせ

 

「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「ダイワ 20 レブロス LT4000-CH」の組み合わせ。
「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「ダイワ 14 エクセラー 3012H」の組み合わせ。

<コメント>

小さい。

B(シマノ C5000など)との組み合わせ

 

「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「シマノ 17 サハラ C5000XG」の組み合わせ。
「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「ダイワ 20 クレスト LT5000-CXH」の組み合わせ。

<コメント>

まだ少し小さい。

C(ダイワ LT6000など)との組み合わせ

 

「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「ダイワ 20 レブロス LT6000D-H」の組み合わせ。
「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「ダイワ 17 エクセラー 4000H」の組み合わせ。
「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「ダイワ 14 エクセラー 3500」の組み合わせ。

<コメント>

ベストマッチ。

実際に錘20号や25号を投げることができるロッドなので、リールもこれぐらいのサイズでパワーハンドルのほうが釣り合ってるかな、と思います。

D(シマノ 6000など)との組み合わせ

 

「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「シマノ 18 ネクサーブ 6000」の組み合わせ。
「ダイワ ジグキャスター 97MH」と「シマノ 18 ネクサーブ 8000」の組み合わせ。

<コメント>

組み合わせとしては〇。

ただ、このクラスのリールは600gぐらいあるので、手持ちで使うには重たい(筋力必要)。

関連記事

更新記事

スマホで気をつけたいこと

海釣り初心者が知っておきたい情報はこちら

「今の時期に釣れる魚は?」が新しくなりました

リニューアル版では「月」と「釣り場」を変更できるようになりました。

例えば、来月とか再来月とかの釣れる魚を確認することができます。

新しくなった「今の時期に釣れる魚は?」は、トップページでご利用できます。

トップページへ