リールの種類

スピニングリール

磯竿、投げ竿、ルアーロッドなどに装着することが多く、海釣りでは使用頻度が最も高いリールといえます。キャストしやすく初心者にも扱いやすいのが特徴です。

スピニングリールの選び方についてはこちら

両軸リール

船やボートでの釣りに出番が多いタイプ。ルアーロッド(ベイトロッド)に装着するベイトリールもこのタイプ。スピニングリールと比べて巻き取る力が優れているので、大物狙いの仕掛けに使われることが多いです。

タイコリール

海釣りでは主にヘチ竿と組み合わせるリールです。落とし込み・ヘチ釣り向け。

関連記事

更新記事

スマホで気をつけたいこと

海釣り初心者が知っておきたい情報はこちら

「今の時期に釣れる魚は?」が新しくなりました

リニューアル版では「月」と「釣り場」を変更できるようになりました。

例えば、来月とか再来月とかの釣れる魚を確認することができます。

新しくなった「今の時期に釣れる魚は?」は、トップページでご利用できます。

トップページへ