海釣りスタートガイド TOP > 釣具 > ルアー > ソフトルアーのリグに使うもの


ソフトルアーのリグに使うもの

[更新日: 2015年3月22日]

ジグヘッド

シンカーとフックが一体になったもの。アイがついたシンカー部分をヘッドと呼び、そのヘッドの形状や重さによって沈下速度やアクションが変わってきます。

ウエイトの選び方として、水深が浅かったり根掛かりが多い場合は軽いものを、水深が深かったり飛距離が必要な場合には重いものを選択します。

フックサイズは魚の口の大きさに合わせます。シーバス狙いであればバス用のものなどを。メバルやアジや根魚など小さな魚であればライトゲーム専用のものを選択します。

◆ラウンドヘッド
最もオーソドックスなタイプ。

◆アーキーヘッド(コブラヘッド)
スイミングアクションに優れたタイプ。

◆フットボールヘッド
着底時の姿勢が安定しやすい形状のため、リフト&フォールに向いているタイプ。

◆スパイダーヘッド
オフセットフック仕様のタイプ。根掛かりしにくいのが特徴。

◆スクイッドヘッド
チューブワーム用でワームの中に埋め込む形でセットするもの。ワームから出すアイの位置によってフォーリングの姿勢や泳ぐレンジが変わります。

◆ダートヘッド
トゥイッチングするとダートアクションをさせることができるタイプ。

シンカー

シンカーはルアー専用のものがありますが、エサ釣り用のオモリでも代用できます。

◆バレットシンカー
弾丸のような形をした円錐状のシンカー。中心にラインを通す穴が空いています。テキサスリグ、キャロライナリグに使用。

◆ドロップショット
シンカーにハリス止めがついたもの。アンダーショットリグに使用。

◆ナス型オモリ
チョイ投げの天秤仕掛けに使われるオモリ。アンダーショットリグに使える。

◆中通しオモリ
チョイ投げ仕掛けに使われるオモリ。キャロライナリグに使える。

◆スプリットショット
形状はヘチ釣りなどで使われるガン玉・カミツブシと同じ。スプリットショットリグ、アンダーショットリグに使用。

フック

◆ストレート
シャンクが真っ直ぐなタイプ。シャンク部にソフトルアーのズレを防止するカエシがついている場合があります。

◆オフセットフック
ソフトルアーをセットしたときズレにくくするためにシャンクがクランクしているタイプ。針先をソフトルアーの中に隠すことができるため根掛かりに強い。

◆マスバリ
トラウト用のスプーンなどで用いられるタイプのシングルフック。主にアンダーショットリグやワッキーリグに使われます。

◆ジグフック
スプリットショット(ガン玉)を噛ますことでジグヘッドが作れるもの。任意のウエイトのジグヘッドを自作したいときに重宝します。