海釣りスタートガイド TOP  >  服装  >  足・つま先の防寒対策

足・つま先の防寒対策

更新日: 2017年2月26日

足・つま先の防寒に使えるものについて。

防寒靴、冬用のアウトドアシューズ、ウィンターシューズ、ウィンターブーツ、スノーシューズ、スノーブーツ、ビーンブーツなど。雪道対応のものは防風性・防水性が高く、厳寒期の釣りに使えます。

↓はシューズタイプ。

↓はブーツタイプ。

スニーカーや運動靴、街中で履くようなタイプの靴は冬の釣りには向きません。通気性がいいため、風が吹くと足が冷え込んでしまいます。

ルアー・ヘチ釣り・歩くことが多い場合、なるべく軽量な靴を選ぶようにしましょう。シューズタイプがおすすめ。

ホームセンターで見かけるような安物の防寒ブーツは重たいものが多く、歩き回ることが多い人にはおすすめしません。

ブーツや長靴のタイプは、通気性が悪く蒸れやすいです。足に汗をかきやすい人は要注意。

中敷き(インソール)

ムートン(ウール)、化繊(吸湿発熱繊維)のインソールが使えます。

通常のインソールはフラットで保温性はほとんどありませんが、毛足のあるタイプは保温性に優れています。

普段履いてる靴の中敷きと交換すれば、足の冷え込みを防ぐ効果が期待できます。

↓は「OHP モコモコムートンインソール / OH plus」。履き心地は足の裏が包み込まれるような感じで暖かい。嫌な臭いもしません。

また、通気性がよくムレ防止になるタイプのインソール(ハニカムインソール)も使えます。

このインソールを入れて靴を履いてるとき、インソール自体が空気の層となるので保温性もあります。

↓はAmazonで購入したEVA素材のハニカムインソール。履き心地はごく普通のインソールと変わらない感じ。

↓は「ハニカムインソール プロ / 丸和ケミカル」。履き心地は独特な感じ。防寒ブーツの蒸れ対策として以前使っていたもの。靴下がボロボロになりやすいので、値段のする靴下を使うのはおすすめしません。

靴下

靴下は2種類あるといいです。おすすめは、薄手の5本指と厚手のものです。

素材はウールがおすすめ。湿気っても保温性があるため、足が冷たくなりにくい素材だからです。足裏に汗をあまりかかない人であれば、化繊(アクリル、ポリエステルなど)も使えるでしょう。

綿(コットン)はインナーウェア同様、汗冷えの原因になるので避けたほうがいいです。

↓薄手の5本指靴下。ウール素材。管理人は最初にこれを履いてから厚手の靴下を履いてます。

厚手の靴下は登山用のものが使えます。

↓は「メリノウール アルパインソックス / モンベル」。(上は表側、下は裏側)

↓は「トレッキングヘビークルー / スマートウール」。

カイロ

カイロの中には靴下に貼るタイプや靴用のものがあります。足が冷え込みやすい冬の釣りでは、足を温めることができるカイロは重宝します。

注意点として、靴を履き続けてると段々蒸れてきて、カイロが湿気ってしまい発熱しなくなることがあります。長靴など、通気性が悪い靴だと起こりやすいです。

靴のサイズの選び方

冬用の靴は、厚手の靴下や中敷きを変えることを考えると、ワンサイズ以上大きめで選んだほうがいいでしょう。

靴紐が甲まであるタイプなら、紐でフィット感を調節できるので、サイズ通りのものを選んでも窮屈になりにくいと思います。

しかし、やはり実際に試着したほうが無難です。実際に釣りをするときに履く靴下を装着した状態で試着するのが望ましいです。

お店でじっくり靴を選ぶ時間がない方は、以下をお読みください。自宅で試着する方法があります。

失敗しない靴の買い方

冬用の靴を買うとき、靴下の厚みも考慮してサイズを選ぶ必要があります。

冬用の靴下を装着したときの履き心地はどうか?靴下を重ね履きした状態での履き心地はどうか?といったことを試したいわけで、じっくり選びたかったりします。

そこでAmazonを利用します。「ファッション」などの特定カテゴリーの商品であれば、試着後の返品・返送料が無料になります。返品期限は商品到着後30日以内です。※2017年2月時点の情報です。また一部の商品は例外となる場合があります。

管理人は、まずAmazonで異なるサイズを注文し、自宅に届いたら履き比べ、気に入ったサイズをキープ、いらないサイズは返品、というやり方で靴を購入しています。

この方法のメリットは、家でじっくり試着することができる点です。様々な靴下を履いて、履き心地を試すことができます。実店舗のように店員や他のお客の目が気になることもありません。

返品した分のお金は、商品が無事Amazonに返品できたら大抵数日後には返金処理が完了しています。

靴を買いたくても忙しくてお店が開いてる時間になかなか行けない方におすすめの買い方です。

詳しくは以下を参照。

  • カテゴリー: 服装
  • 投稿日: 2016年02月04日