海釣りスタートガイド TOP > 服装 > 足・つま先の防寒対策


足・つま先の防寒対策

[更新日: 2016年12月23日]

冬の釣りでの足・つま先の冷え込みを防ぐ方法について。

足が冷えてくる原因

冬場、体は温かいけど足下が冷え込んで辛い思いをすることがあります。

その原因は、足裏が汗をかいて靴下が湿って冷たくなるからです。(汗冷え)

釣りから家に帰ったとき、靴を脱いでフローリングを歩くと足跡がつくぐらい靴下の裏がビッショリになっていることがありますが、それほど足裏から汗をかいてるということです。

元々、足の裏は汗をかきやすい部分です(他の部位と比べて汗が出る穴(汗腺)が多い)。汗をかく量は個人差があり、汗をかきやすい人ほど足が冷え込みやすいので注意が必要です。

足下の防寒対策には保温性などに加え、汗をどう対処するかも重要になります。

足の防寒に使えるもの

防寒靴。冬用のアウトドアシューズ、ウインターシューズ(ウインターブーツ)、スノーシューズ(スノーブーツ)など。

スニーカーや運動靴、街中で履くようなタイプの靴は冬の釣りには向きません。通気性が良く蒸れにくい反面、外気や風によって足が冷えやすいからです。

ルアーやヘチ釣りなど歩くことが多い釣りの場合、なるべく軽量な靴を選ぶようにしましょう。特に防寒ブーツの中にはかなり重たいものがあり、歩くのが苦痛になります。

雪道対応のものは防風・防水性が高く、厳寒期の釣りに活躍します。ただし、ものによっては通気性が悪く蒸れやすいので注意。

↓冬用のアウトドアシューズ。

↓ウインターブーツ。

インソール(中敷き)

防寒インソール。ウール、発熱素材などが使われたもの。

普段履いてる靴のインソールと交換すれば、保温性があがり足の冷え込みを抑える効果が期待できます。

また、通気性がよくムレ防止になるタイプのインソールも使えます(ハニカムインソール)。このインソールを入れて靴を履いてるとき、インソール自体が空気の層となるので保温性もあります。

↓は「ハニカムインソール プロ / 丸和ケミカル」。

注意点として、インソールによっては厚みがあり、交換すると靴がきつくなる場合があります。

靴下

冬用の厚手の靴下。

素材はウールか化繊。ウールは保温性が高く汗冷えを起こしにくい素材です。化繊は、アクリル、ポリエステルなどで、速乾性があり、値段が安いものが多いです。綿(コットン)はインナーウェア同様、汗冷えの原因になるので避けましょう。

靴下の厚みは寒さによってお好みで選びます。重ね履きも有効。

重ね履きする場合、上に履くほうをワンサイズ大きめにするといいです。2枚とも同じサイズだと足の締め付けが強くなり、血行が悪くなり足が冷えやすくなります。

また、靴の大きさにも注意。重ね履きしたとき靴を履いてきつかったら、ワンサイズ大きな靴を買うことを検討してください。無理をして窮屈な靴を履き続けると、これも血行が悪くなって冷える原因になります。

靴下は消耗品です。履き続けてると生地がつぶれたり薄くなったりして、保温性・クッション性が徐々に低下していきます。靴下が傷んできたら新しいものに交換するようにしましょう。

長時間釣りをする場合、靴下が湿気ったときのために予備をもっていったほうがいいかもしれません。

※冬の釣りには登山用の厚手の靴下がおすすめ。

↓は「メリノウール アルパインソックス / モンベル」。(上は表側、下は裏側)

↓は「トレッキングヘビークルー / スマートウール」。

カイロ

カイロの中には靴下に貼るタイプや靴用のものがあります。足が冷え込みやすい冬の釣りでは、足を温めることができるカイロは欠かせません。

長時間釣りをする場合、カイロが湿気ったりして発熱しなくなることがあるので予備をもっていったほうがいいです。

失敗しない靴の買い方

冬用の靴は、できれば様々な靴下を履いて試着したいので、じっくり選びたかったりします(厚みが異なる靴下ごとの履き心地はどうか?重ね履きした場合の履き心地はどうか?などが知りたい)。

そこでAmazonを利用します。「ファッション」などの特定カテゴリーの商品であれば、試着後の返品・返送料が無料になります。返品期限は商品到着後30日以内です。※2016年12月時点の情報です。また一部の商品は例外となる場合があります。

管理人は、まずAmazonで異なるサイズを注文し、自宅に届いたら履き比べ、気に入ったサイズをキープ、いらないサイズは返品、というやり方で靴を購入しています。

この方法のメリットは、家でじっくり試着することができる点です。様々な靴下を履いて、履き心地を試すことができます。実店舗のように店員や他のお客の目が気になることもありません。

返品した分のお金は、商品が無事Amazonに返品できたら大抵数日後には返金処理が完了しています。

靴を買いたくても忙しくてお店が開いてる時間になかなか行けない方におすすめの買い方です。

詳しくは以下を参照。