海釣りスタートガイド TOP  >  ルアーフィッシング  >  ルアー釣り(タチウオ)

ルアー釣り(タチウオ)

ルアーで狙うタチウオ釣りについて。

必要なもの・タックル

ロッド

シーバスロッド8~9ft

リール

スピニングリール。

シマノなら3000番クラス。

ブランド適合する品番
シマノC3000
C3000HG
C3000MHG (PE1.0号-190m)
3000MHG (PE1.0号-190m)
など

 

ダイワならLT3000番クラス(旧機種なら2500番)。

ブランド適合する品番
ダイワLT3000-C (PE1.0号-200m)
LT3000-CH (PE1.0号-200m)
LT3000-CXH (PE1.0号-200m)
(旧) 2506
(旧) 2508 (PE1.0号-200m)
(旧) 2500
など

ライン

PE1号+リーダー4~5号、1.5m

ルアー

シンキングミノー9~11cm

バイブレーション14~28g

メタルジグ14~28g

ソフトルアー

シャッド系ワーム4インチ+ワインド用ジグヘッド7~14g

ポイント

潮通しがよく水深のある釣り場。堤防、漁港。常夜灯周り。

イワシやサヨリなどの小魚がよく回遊してくる釣り場は、夜はタチウオの好ポイントであることが多いです。

時間帯

朝と夕マヅメ、夜間。

釣り方

タチウオは暗くなると浅場に浮いてくるので、表層からタナを探っていくのがセオリーです。ミノープラグを使って表層、そしてカウントダウンして中層を探っていきます。ルアーの動かし方はスローのタダ巻きが有効。

深場を探る場合はバイブレーションプラグやメタルジグを使います。動かし方は浮き上がりを抑えるようにリフト&フォール。ロッドを素早くシャクってルアーを早く動かすとタチウオがルアーの動きについていけないので、スローなテンポで動かすようにしましょう。

アタリがあったらアワセを入れ、リールを巻いて寄せていきます。

関連記事

タチウオ釣りのタックルをそろえる

釣った魚の食べ方

シーバスタックルでできる釣り方

ルアー関連

更新記事

スマホで気をつけたいこと

海釣り初心者が知っておきたい情報はこちら

「今の時期に釣れる魚は?」が新しくなりました

リニューアル版では「月」と「釣り場」を変更できるようになりました。

例えば、来月とか再来月とかの釣れる魚を確認することができます。

新しくなった「今の時期に釣れる魚は?」は、トップページでご利用できます。

トップページへ